ハンディがセールに関係なしの安さ 2017年度

モップ自体の繊維に入り込んだ埃がなかなか落ちないので新たな埃をキャッチし辛くなっていると言った方がいいかもしれません。因みに全て手洗いです。6回程洗いはしましたがモップ自体のフワフワ感は持続しています。

コスパがいい!

2017年01月18日 ランキング上位商品↑

ハンディKop ハンディモップ用スペアモップ糸(handy mop ハンドモップ 掃除 tidy)

詳しくはこちら
 b y 楽 天

後は値段の問題ですね。。ただ!市販のものよりは性能は高いと思います。洗剤で6回ぐらいは洗って使っていましたが、流石に埃が取れ難くなってきました。本体は満足しているので、買っておいて良かったです。古いモップも洗えばある程度は復活しますがすぐに取れ難くなってきます。。なので今回スペアを購入することにしました。もう少し安価であれば助かるのですが。ヘタヘタにはなっていません。埃の取れ具合は十分ですが、価格が少し高めなのが気になりますね。写真は柄のついている方が新しいモップで!付いていな方が古いモップです。今まで最初に買った物を洗って使っていました。やっぱ本体を購入したら、スペアは一つ持っておきたいですよね。洗ってもモップのフワフワ感が続くといいのですが^^;ただ!スペアの金額がもう少し安ければなぁ・・・と思うので!☆-1かな。